ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  2020年ドバイ万博の経済効果は?
TOP >  ドバイビジネス >  2020年ドバイ万博の経済効果は?

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

グローバルパートナーズ

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2019年7月01日

ドバイビジネス

2020年ドバイ万博の経済効果は?

こんにちは、インターン生のHiroです。

本日は、2020年にドバイで開催される万博について書かせていただきます。

 

中東・アフリカ地域で(登録)博覧会が開催されるのは初めてのことであり、国内外から大きな注目を集めています。

 

ドバイ万博の親善大使にリオネル・メッシ選手が任命されたことも、一時期話題になりました。

 

中東の商業の中心であるドバイで、約半年間にわたって開催される万国博覧会には、2,500万人の観光客が見込まれています。

 

人口1,000万人ほどの国に、2,500万人の万博観光客が訪れるので、UAEにとっては大変意義のあるビッグイベントとして、大々的に取り組まれています。

 

UAEの地元民は非常に気高い性格で、このようなイベントには力を注ぐ傾向にあります。

 

名称:2020年ドバイ万国博覧会

会期:2020年10月20日~2021年4月10日

テーマ:「Connecting Minds, Creating the Future」

 

 

 

(出典:https://www.expo2020dubai.com/

 

Dubai EXPO 2020の完成模型

 

イギリスの会計事務所Ernst & Young(アーンスト・アンド・ヤング)によると、万博による経済効果は、2031年までに1,226億ディルハム(3兆6,780億円、1ディルハム=30円)に及ぶとみられています。

(出典:https://www.ey.com/em/en/newsroom/news-releases/news-ey-expo-2020-dubai-expected-to-contribute-to-uae-economy-from-2013-2031

2020年の万博に合わせて様々な土地開発が進められており、あらゆる場所で工事中の建設現場が目立ちます。

 

ドバイ万博のパビリオンが建築されているのは、弊社も拠点としている、現在進行形で開発中のDWC(Dubai World Central*下図の緑枠)という地域であり、今後、ドバイのビジネスや観光の中心を担っていくことになるエリアです。

 

 

 

 

 

この開発では、万博施設の8割が再利用される予定であり、万博利用後の持続的な発展も期待されています。

MENASA市場への入り口であるドバイのさらなる進化によって、産業の活性化やインバウンド需要の増加などが期待されます。

 

ドバイは観光業や貿易業による経済発展により実に多様な国々から労働者や観光客が流入しており、現地で見かける人種はさまざまです。

ドバイでのニーズを現場で探ることにより、今後MENASA市場に向けた市場への販路開拓も有利になります。

 

弊社は、現地企業との繋がりや市場情報の収集を強みとしており、ドバイを中心としたMENASA市場への販路開拓支援を行っております。

「こんなことが知りたい」という要望などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

今後も定期的にドバイの現地からの情報をたくさん配信してまいります。

ご希望などありましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×