ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  2100年
もっとも人口が増える海外市場は?
TOP >  ドバイビジネス >  2100年
もっとも人口が増える海外市場は?

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

システム奉行

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2016年12月20日

ドバイビジネス

2100年
もっとも人口が増える海外市場は?

現在の世界人口

73億7047万3888人。(2016/12/20時点)

『世界の人口/World Population』というサイトでは、タイムリーな世界人口を紹介していて、1年間に1億3,000万人が生まれ、6,000万人が亡くなっているそうです。つまり、1年間に7,000万人増加しています。(1日あたり20万人、1分あたり137人)

参照:http://arkot.com/jinkou/

 

continents-1055960_1920

 

2100年には110億人に増加

2015年7月、国連統計が『世界の人口予測』を発表しました。

現在の約70億人の世界人口は、2100年には110億人まで増加すると予測しています。その中でも『MENASA(メナサ)』※と呼ばれる地域は、爆発的に人口が増加します。現在でもMENASAとアフリカを含めたこの地域には、世界人口の約半数にあたる32億人が暮らしており、その数は倍増するのです。

一方、その他の地域は、微増か減少していく傾向にあります。

 

MENASAとは3エリアの総称

ME(Middle East) 中東

NA(North Africa) アフリカ

SA(South Asia) 南アジア

 

world_pop

 

イスラム教徒が世界のマジョリティに

2010年時点では宗教別に見た世界人口は、1位がキリスト教徒:約21億7,000万人(31.4%)、2位がイスラム教徒:約16億人(23.2%)それに続いて、ヒンズー教、仏教、ユダヤ教などが挙げられます。イスラム教徒は現在でも世界2位の人口を占めておりますが、前述の人口が増える地域にイスラム教徒が多く暮らしていることから、2050年にはイスラム教徒と拮抗し、2100年には逆転すると予測されています。

※米調査機関:ピュー・リサーチ・センターの予測データより

 

ココがポイント!

この『MENASA』を攻略するには、ドバイが最適なのです。

ドバイは地政学的にも古くから貿易の中継地として利用されており、大型で整備された港湾やフリーゾーンが存在します。また、フラッグシップであるエミレーツ航空は世界150の都市に運航しており、ドバイ国際空港は年間約7,800万人の外国人が利用する世界第一位の空港です。その街づくり、政策はASEANのシンガポールをお手本に、モノ、ヒト、カネを呼び込むグローバルシティーとして今後さらなる企業の進出が相次ぐと期待されています。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×