ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  ドバイの最終地点!?
新スポット「LAST EXIT」とは!
TOP >  ドバイビジネス >  ドバイの最終地点!?
新スポット「LAST EXIT」とは!

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

システム奉行

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2017年1月05日

ドバイ生活

ドバイの最終地点!?
新スポット「LAST EXIT」とは!

アラブ首長国連邦を含む、湾岸協力会議「GCC」に参加する国の国籍をもつ人々は、パスポート無しに参加国の国境を越えることができます。

ドバイは中東のオアシスともいわれており、巨大なショッピングモールや遊園地、リゾートホテルなどがあるため、週末や休暇を利用して周辺国から訪れる方は多くいます。E11号線シェイクザイードロードは、片側7車線もあるドバイのメイン道路でもありますが、陸路で移動が可能な隣の首長国アブダビや、隣国サウジアラビアからドバイを訪れる人に利用される高速道路でもあります。

 

LAST  EXITは、E11号線のアブダビとドバイの境にできた新しい飲食エリアです。エリアに入ると、11種類のフードトラックから好きなものを選ぶことができます。屋内外の飲食スペースがあり、それぞれのフードトラックで買ったものを食べることもできます。また車に乗ったまま、ドライブスルースタイルで購入もできます。

 

24時間365日営業しているのも、ドライバーたちには魅力的です。エリア内をきれいに保つための清掃員も、警備員も多数配置されているため、安全な場所にもなっています。携帯の充電ができるスポットや、子どもが遊べる遊具エリア、祈祷をするためのプレイヤールームなども完備されています。

 

15801001_1249150275130536_1905753568_n

 

スターバックスやBLASSなどのコーヒーショップはもちろん、ロブスターを食べられるシーフード料理店などもあります。伝統料理ファラフェル(豆をつかったコロッケのような食べ物)やシャワルマ(ラップで焼いたチキンや野菜を包んだ食べ物)をおしゃれにアレンジしたOperation Falafelも人気の店舗のひとつです。

エリア内はアメリカのフードトラックスポットをイメージしていて、屋内の飲食スペースはガソリンスタンドをイメージした仕掛けや内装が施されていたり、街灯や看板もクラシックカーをイメージしたデザインがされていたりと、記念撮影好きにも満足できる場所となっています。

 

15782411_1249150278463869_2135896417_n

 

 

ここがポイント!

メトロで行動できる範囲は限られており、人々の移動手段は車です。長距離ドライブをする運転手や同乗者に必要な用品や優しいサービスなども狙える市場です。

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×