ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  ドバイの3大スークに行ってみた!
TOP >  ドバイビジネス >  ドバイの3大スークに行ってみた!

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

仲岡祐衣

YN

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2018年2月12日

ドバイ生活

ドバイの3大スークに行ってみた!

皆さんこんにちは。ドバイ駐在員のYです。

ドバイというと、近代的なイメージが最初に思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

ドバイが今のように発展する前の原点ともいえる風景が、オールドドバイというエリアに残っています。そこで、今回は高層ビルの立ち並ぶニュードバイとはまったくの別世界が広がる、アラブの古き良き町並みが今も残るエリア、オールドドバイの3大スーク(市場)を皆さんにご紹介します。

 

3大スークとは?

スークとは、小さな店が軒を連ねるアラブの伝統的な市場のことを言います。オールマイティなスークは少なく、金ならゴールドスーク、香辛料ならスパイススークというように販売するジャンルごとに専門のスークが分かれているのがドバイスークの一般的です。

 

・テキスタイルスーク

アラブの古き良き町並みが今も残る、バスタキヤ地区に位置するテキスタイルスークは、観光客に大人気の観光スポットです。バスタキヤ地区は、ドバイの歴史的建築物の保護地区であり、1900年代前半に建てられた伝統的な建物や装飾の建物が立ち並んでいるエリアです。UAEの歴史を知ることができる博物館「ドバイ・ミュージアム」や、ラクダのミルクから作られたラクダソープ、パシュミナ(高級ウールとして有名なカシミヤよりも繊細で肌触りの良い手織りの毛織物)などのお土産物を売るお店が並ぶスークがあるのもこのエリアの特徴です。

・ゴールドスーク

アーケード型のスーク内には大小合わせて300と言われるお店がひしめき、総量10トンとも20トンとも言われる金製の商品が並んでいます。そのゴージャスさは圧巻です。

参照:

http://gulfnews.com/guides/life/community/your-ultimate-guide-to-dubai-s-gold-souk-1.1989733

 

 

・スパイススーク

スパイススークは観光客や現地に住むインド人やパキスタン人、近隣のアラブ諸国出身の方に人気の高いスークです。スーク内に所せましと並べてある商品には、古代エジプト時代から伝わるお香である乳香(香木とその樹脂)、足のにおいなど、デオドラント効果を発揮する様々な形のクリスタル、その他小物入れやランプなどのスパイス以外のものも販売されています。

 

 

 

スパイスはコショウ、カレーパウダー、クミンシード、粉末パプリカ、カレーリーフなどのアラビア料理やインド料理には欠かせないものからお土産にも喜ばれる特大サイズのシナモンスティックや高価なサフランまで、お手ごろな価格で購入することができます。

アブラ船に乗ってスークへ?

オールドスークは、ドバイメトロ(グリーンライン)のAl Ras駅から徒歩約15分のところにあります。オールドスークには雄大なクリークがあり、対岸に渡るとスパイススークやオールドスークがあります。現地の人々の交通手段の一つでもある、アブラ船に乗って対岸に行くことが出来、値段も1AED(約30円)で乗ることができます。

このアブラ船は様々な人が乗り合い、異国情緒たっぷりで、『これぞドバイの醍醐味!』です。是非ドバイにいらした際は乗ってみてはいかがでしょうか。

【ここがポイント】

UAE・ドバイには8割以上の外国人が住んでいます。ドバイに進出するために、現地に住む人々がどんな生活をしているのか、貴社商品やサービスのためにリサーチしたい方もいるのではないでしょうか?

弊社では、市場調査以外にも住んでいるからこそわかる情報を元にしたドバイ案内も行っています。ご興味がある方は、お気軽にお問合せください。

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×