ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  ドバイ駐在員が伝える「アブダビ☆おすすめのホテル」
TOP >  ドバイビジネス >  ドバイ駐在員が伝える「アブダビ☆おすすめのホテル」

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

gp_admin

グローバルパートナーズ

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2018年11月08日

ドバイ生活

ドバイ駐在員が伝える「アブダビ☆おすすめのホテル」

こんにちは。UAEでは外も歩けないような酷暑の夏が終わりを迎えました。だんだんと気温も下がり、海水浴に丁度いいぐらいの季節となりました。

先日、友人たちがUAEに遊びに来てくれ、絶対に泊まろうと話していたホテルがあります。それが、「アナンタラ・イースタン・マングローブ・ホテル&スパ」です。アブダビ市街からほど近い静かなエリアにあり、アブダビ国際空港からは車で20分ほどでした。大理石の床で、アラブのお城のような豪華な装飾がなされたホテルで、エントランスからうっとりしてしまいました。アブダビの市内のホテルは高層ビルからの眺めを楽しむものが多いですが、こちらは南国のような広々とした雰囲気を楽しむことができます。インフィニティ・プールと呼ばれるプールからはそのマングローブ林を一面に見ることができ、非常に人気を集めています。今回は、タイトなスケジュールでしたので挑戦することが出来なかったのですが、オプショナルメニューでマングローブ内をカヤックで冒険することもできるようです。

 

↑ホテル内のエントランスで友人たちとアバヤを着て撮影

 

マングローブに隠された日本人の挑戦

このホテルに泊まりたかった理由は、このマングローブ林を植樹したのが日本人と聞いていたからです。アブダビの土地に、マングローブの植樹と魚の養殖を合体させた計画「アグロ・フィッシュ・プロジェクト」を設け、30年もの年月をかけて元JICAの専門家がマングローブを植樹しました。不毛と呼ばれたアブダビの土地も今では、マングローブが茂り、その中を魚が泳ぐような土地になりました。

その日本人の思いは、今でもアブダビの人に感謝され、尊敬されています。ホテルで出会ったエミラティ女子たちは、私たちが日本人だというと非常に喜んでくれました。この歴史も知っており、マングローブ林を見ながらのカフェタイムを楽しみにホテルを訪れたとのことでした。

その偉業は残念ながら日本ではあまり知られていないかもしれませんが、UAE人の日頃の親日ぶりは、このような日本人の不尽の努力にあるのだと感じました。また、ご存知の方もいるかもしれませんが、アブダビは日本と海水淡水化プラントや石油開発なども技術協力しており、深く長い付き合いがあるのです。

 

↑先述のインフィニティ・プールから見るマングローブ林

 

ここがポイント!

我々は、中東ビジネスの玄関口であるドバイを中心に販路を拡大しておりますが、中東全体が現在、日本との関係を強化なものにしようと努めいています。そのため、中東での日本商品の販路拡大のチャンスは大いにあります。わが社では、専門性に優れた現地スタッフが皆様の中東進出をサポートさせていただきます。何かご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×