ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  アブダビにルーブルが!!
TOP >  ドバイビジネス >  アブダビにルーブルが!!

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

仲岡祐衣

YN

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2017年11月19日

ドバイビジネス

アブダビにルーブルが!!

先週、11月11日に、アブダビにフランスのルーブル美術館の別館「ルーブル・アブダビ」がオープンしました。文化施設による発展と観光客誘致を目指していたアブダビは、2007年にフランスと政府間の建設合意をしましたが、世界的な金融危機などを理由に建設が遅れておりました。ですので、アブダビ市民にとっては10年越しの、待望の末のオープンであり、現地メディアは「歴史的な日」とまで報道していました。

チケットオフィスの発表によると、今週いっぱいは、オンラインチケットはすでに売り切れているそうです。

ルーブル美術館の海外別館は世界初ですので、これもまた、UAEの新たな観光名所となりそうです。

アブダビ・ルーブル博物館公式HP: https://www.louvreabudhabi.ae/

「ドバイ・デザイン・ウィーク」開幕!

ドバイもアブダビに負けず劣らず、超豪華イベント「第3回ドバイ・デザイン・ウィーク」が11月13日から18日までの5日間、開催されています。「デザイン・ウィーク」とは、音楽、絵画、ファッション、建築、先端技術など、あらゆる分野に様々な人や企業が渾身の作品を投入して、世界最先端のクリエイティブを体験できるイベントで、世界50都市以上で開催されています。ドバイでは、各地で200以上のイベントが開催される予定であり、合計で4万人の来場者を見込んでいます。

「誰でも楽しめる」ことがコンセプトで、週末には、大手家具ブランドIKEAと共同で子供用のワークショップなども開催される予定です。

また、グローバル・グラドゥエート・ショーには、約40か国、90以上のデザイン系大学の学生と彼らがデザインした作品が一堂にドバイに集結します。今年のテーマはConnect(つなげる)、Empower(力づける)、Sustain(維持させる)の3つで、まさにこれからのドバイが目指すものにあります。

世界中から、名の知れた、又は注目されつつある多彩なデザイナーが集まるこの空間・時間は、「外」とつながろうとする1つのドバイの象徴かもしれません。

ドバイ・デザイン・ウィーク公式HP:http://www.dubaidesignweek.ae/

ここがポイント!

世界で最もコスモポリタンな都市と言っても過言ではないドバイ。もちろん、欧米と比べてイスラム教圏且つアラブ圏特有の様々な制約はあるものの、そのような背景を上手く使った、ドバイならではの文化が確実に育まれていると感じています。これからは以前のように経済を中心とした金とモノだけではなく、多様な意味で世界のハブになることが期待されます。

3年後にドバイ万博も控えたこの場所で、ここに住む人々の国際感覚とビジネスに格好の地理条件、ダイナミックな経済活動などから、今後どのようなクリエーションや人びとの交流がうまれるのか注目したいところです。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×