ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  石油だけじゃない!UAEのエネルギ産業ーへの取り組み
TOP >  ドバイビジネス >  石油だけじゃない!UAEのエネルギ産業ーへの取り組み

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

システム奉行

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2016年10月18日

ドバイビジネス

石油だけじゃない!UAEのエネルギ産業ーへの取り組み

石油のイメージが強い中東ですが、実はそのほかのエネルギー産業にも力を入れているのもご存知でしょうか?

以前にも何度か取り上げましたが、

ドバイでは石油がほとんど出ません。

 

事実、ドバイ全体のGDPに占める石油部門の割合は1-2%程度とかなり低い水準となっています。

毎年のDubai custom(ドバイの国税局)が発表するGDPも、Non Oil(非石油産業) 部門 と Oil(石油産業) 部門で分けられています。

 

実際、例年のドバイGDPにおける95%以上は非石油産業部門で占められており、将来的には石油への依存を完全になくす予定です。

今回はその中で、石油に頼らないドバイの太陽光エネルギーへの取り組みに注目していきます。

 

 

burj-khalifa

 

 

ドバイでの太陽光の需要は?

2015年には、ドバイ首長のシェイク・モハメド殿下が「ドバイクリーンエネルギー戦略2050」を発表しました。

プランの内容としては、

都市エネルギーのクリーンエネルギー比率を2020年までに7%、2030年までに25%、2050年までに75%に高める目標を掲げるというものです。

 

クリーンエネルギー(Clean Energy)と、電気、熱などに変換する過程で二酸化炭素、窒素酸化物などの環境被害を及ぼす恐れのある有害物質を排出しない(または少ない)エネルギーのことです。 一般的に自然エネルギーと呼ばれる太陽光発電システム、太陽熱温水器、水力発電、風力発電、地熱発電などが挙げられます。

 

それに加えて、270億ドル(約3.3兆円 ※2015年当時のレート計算)の資金を投じてクリーンエネルギープロジェクトに低金利の融資を提供する事を可能にするドバイグリーンファンドの立ち上げや、ドバイを次世代クリーンエネルギーテクノロジーにおける国際的な研究開発にすることも掲げています。

 

その中で、注目する施策の一つとしてドバイにあるすべての屋根という屋根への太陽光パネルの設置を義務付けるというものです。これは、2030年までに達成することを目標としており。これにより太陽光パネルへの需要の高まりが期待されます。

実は、ドバイでの日々の営業活動をしている中で、太陽光パネルを探し求めているバイヤーも少なくありません、

 

dubai-clean-energy-strategy-2050

 

 

ここがポイント!

ドバイでのクリーンエネルギープランの発表から起こる太陽光への需要に注目し、ドバイへの進出を考えてみてはいかがでしょか?

前述したように、ドバイで得られている太陽光に関するバイヤーニーズに関してのお問い合わせも受け付けております。

ご興味がございましたら一度お問い合わせを。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×