ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  中東で巨大なファンドが続々誕生!?
TOP >  ドバイビジネス >  中東で巨大なファンドが続々誕生!?

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

システム奉行

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2016年10月28日

ドバイビジネス

中東で巨大なファンドが続々誕生!?

ソフトバンクが(最大)10兆円ファンドの設立発表

2016年10月14日、何かと話題のソフトバンクがファンドを設立したと発表されました。

その額は、なんと約10兆円規模。

日経新聞で報じられましたが、孫社長が自らプレゼンを行い、サウジアラビアのサルマン副皇太子がトップを務める政府系の投資機関「PFI」との提携が実現したようです。

 

 

両社の考えが一致

サウジアラビアと言えば、世界最大の原油埋蔵量を誇る国であり、石油が外貨収入の約9割を占める石油大国です。ただ、いつまでも石油が出るわけではないため、成長するための新しい原動力を探していました。

一方で、イギリスのARMを買収(約3兆円)し、今後の成長戦略の中心として「IoT」を考えている孫社長の方針が、サルマン副皇太子のそれと一致したことが今回の巨大ファンドの設立を実現したのでしょう。

 

dubai

 

まだまだ続くかもしれない

サウジアラビアは言わずと知れたイスラム教の大国です。

『イスラムファンド』とも呼べる、ソフトバンクとサウジアラビアの投資機関との巨大ファンドの動きは、今後ますます増えてくるかもしれません。イスラムの教えでは、禁止されていることがたくさんあります。お酒、豚、賭け事(ギャンブル)、風俗(ポルノ)、などがよく知られていますが、その他に『金利』も禁止されているのです。

理由は様々ですが、多くに共通する点は、ハマってしまうと真面目に働かなかったり、堕落してしまうからのようです。

『金利』が禁止されているので、銀行に貯金するのではなく、いわゆる『タンス預金』状態なことも多く、その資金たるや莫大な金額が眠っているのではないでしょうか。

 

1-wwmwdlugzw2l8c3gd-nczq

 

ココがポイント!

世界の人口は約70億人。

その内、イスラム教徒は約20億人とも言われています。そこには大きなビジネスチャンスが必ずあります。大きな時代の変化がきているのかもしれません。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×