ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  GCC諸国をご紹介!サウジアラビア編
TOP >  ドバイビジネス >  GCC諸国をご紹介!サウジアラビア編

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

システム奉行

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2016年10月03日

GP

GCC諸国をご紹介!サウジアラビア編

そもそもGCCとは?

 

GCCとは、1981年に、防衛・経済をはじめとするあらゆる分野における参加国間での調整,統合,連携を目的としてサウジアラビア,アラブ首長国連邦(UAE),バーレーン,オマーン,カタール,クウェートによって設立された国家間の連携体制です。

その本部(事務局)はサウジアラビアの首都リヤドに所在しています。

正式名称は,「Cooperation Council for the Arab States of the Gulf(アラビア語:Majlis Al-Ta’aawni li Duwali Al khalyiji Al-‘arabiya)」ですが,Gulf Cooperation Council(GCC)日本語では「湾岸協力理事会」という略称が用いられることが多いです。

 

また、GCC統一関税法によりGCC諸国からの輸入品は課税が免除される事となっており、このことからGCC内での貿易(特に再輸出)は盛んになっています。

 

GCC内の人口は約5,150万人(2014年IMFデータより)で、そのGDPは約1.6兆ドル(2014年GCC統計局データ)ということから、一人当たりのGDPは約31000ドルです。

 

ちなみに2014年度にIMFが公表しているデータによると、日本の一人当たりのGDPは約36,194ドルとなっており、この値を見るとGCC内の経済力、購買力は高いことがわかります。

 

gcc-1024x650

 

サウジアラビアをご紹介

今回はその中でも、UAEの大きな再輸出先ともなっている、サウジアラビアをご紹介していきたいと思います。

以前記事でもご紹介した通り、弊社では日本人以外のメンバーも多く、サウジアラビアからのインターンもいるということで住んでいないとわからないようなこともご紹介できればと考えています。

 

サウジアラビアの基本情報

正式名称:サウジアラビア王国(Kingdom of Saudi Arabia)

首都:リヤド

人口:3,089万人(2014年IMFデータ)

  • 自国民:73%
  • 外国人:27%(出身別:アジア20%,アラブ6%,アフリカ1%,ヨーロッパ1%)

言語:アラビア語(公用語)

外国人比率の中で最も多かったのは、日本人も含まれるアジア人と言いうことでしたが、サウジアラビア出身のインターン生に話を聞くとサウジアラビアで日本人を見る機会はほとんどなかったということでした。

それもそのはず、在サウジアラビア日本大使館の情報によると、2014年10月1日時点でサウジアラビアにいる日本人の数は925人でその比率は約0.003%ということなのでその少なさがうかがえます。

アジアと言ってもそのほとんどがインド人や中国人で、その状況はUAEと似ているかもしれません。

また、首都はリヤドということですが、ビジネスが発展している都市はジェッダという都市ということです。

 

life-in-saudi-arabia-for-expats

 

ここがポイント!

まだまだ、日本人にとってはなじみの薄いサウジアラビアですが、その文化や習慣をよく理解することによってターゲットとなる市場が広がればと思います。

次回はもっとサウジアラビアの生活にフォーカスしていきます。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×