ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  日本のバスとは一味違う?ドバイの路線バスをご紹介
TOP >  ドバイビジネス >  日本のバスとは一味違う?ドバイの路線バスをご紹介

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

システム奉行

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2016年9月29日

ドバイ生活

日本のバスとは一味違う?ドバイの路線バスをご紹介

ドバイ駐在員のZです。

今回、ドバイ駐在員の中で唯一のバス通勤者である私から、ドバイの路線バスをご紹介したいと思います。 ドバイの路線バス ドバイのバスは、なんとメルセデスベンツです。

高級車のイメージがあるベンツがバスになっているのを見ると、さすがドバイと思います。

 

dubai_basu_image03

 

料金は3AEDからで、メトロと同様にノルカードで乗車します。 現金支払いはできないので、事前にバスターミナルやメトロ駅でノルカードの購入、チャージしておく必要があります。

席には、ファミリー、女性、子供用の優先席があり、メトロと違って男性も子連れであれば座ることができます。

dubai_basu_image02

 

他の公共の乗り物と同じで、飲食や居眠りなどは禁止されています。 飲食の禁止は日本でも理解できるところではありますが、居眠りの禁止となると、日本の公共交通機関では少し厳しい気もしますよね。

日中の待ち時間は非常に暑く、私が利用しているバス停では、よく日傘をさしたフィリピン女性を見かけます。 

 

dubai_basu_image01

 

https://www.global-p.com/archives/562

 

また場所によってはバス停が小屋になっているところもあり、その中はエアコンが効いていて待ち時間も快適にすごせるようになっているものもあります。

 

 

ここがポイント!

ドバイでの移動手段としてタクシーも便利でいいかもしれないですが、バスに乗ってみることによってドバイの生活を感じるのも一興ではないでしょうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×