ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  アラブを支える身近なスーパーフード
TOP >  ドバイビジネス >  アラブを支える身近なスーパーフード

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

YN

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2018年1月21日

ドバイ生活

アラブを支える身近なスーパーフード

みなさん、『デーツ』という果実をご存知でしょうか。英語でナツメヤシの果実をさすアラブにはなくてはならないスーパーフードです。ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なことから、デトックス効果や美容効果があるとして、世界的に注目されています。砂漠地帯の高温乾燥という過酷な環境下でもしっかり育つ『デーツ』は一本の木から1万5千個も収穫できるそうです。昔から、豊富な栄養分が多くの人の命を支えてきました。女性が妊娠中に『デーツ』を食べることで元気な子どもが生まれてくるとわれていたりします。

こちらではラマダンの際、断食後にまずは水と奇数の『デーツ』を食べる習慣があります。『デーツ』の甘さが、断食後の摂食による内臓の不調、食べ過ぎを防いでくれるのだそうです。

王室御用達『デーツ』

その中でも、最高品質を誇り、各国の王族にも好んで食されているのが「Bateel」というサウジアラビアの会社のものです。常時20種類以上の最高品質の『デーツ』に加え、様々なトッピングを施した『デーツ』など様々取り揃えています。

「Bateel」の『デーツ』を食べると、ほかのお店のものが食べられないというアラブ人もいると聞きます。包装も非常にエレガントに仕上げてくださるので、ドバイからのお土産にお勧めです。「『デーツ』は飽きた」という方には、『デーツ』を使用したスパークリングジュースやデーツジャムも一押し商品です。

Bateelカフェ

上記の「Bateel」がプロデュースしているのが、「Bateel café]」です。バスタやリゾットをはじめとした多くのメニューにデーツオイルやデーツシロップが使用されています。付け合わせのパンにも、『デーツ』が入っており、ほんのり甘い仕上がりになっています。

あえて、アラブ料理を提供せず、多国籍料理にアラブの食材を使用しているというところが、アラブ人のみならず世界中の人から愛されている「Bateel」の秘訣なのかもしれません。外国の料理の味付けは日本人にとっては濃いと感じるかもしれませんが、「Bateel café」は素材にこだわっており、日本人にも受け入れやすい優しい味の仕上がりになっています。そのため、日本人駐在員の間でも、人気のお店の一つです。

どこで買えるの?

バティールのお店自体は、ドバイ・モールやモール・オブ・ジ・エミレーツ、マリーナ・モールをはじめとした大型モールに入っています。しかし、今回お勧めしたいのがJBR(ジュメイラ・ビーチ・レジデンス)のThe Walk内にある支店です。なぜならば、「Bateel」、「Bateel café」に加え、「Bateel」のパンを購入することのできる「Bateel Bakery」と「Bateel」が一挙に集まった、「Bateel」を代表する空間となっているのです。

ドバイも日中、非常に涼しくなってきましたのでマリーナ地区を散策した後に、「Bateel」で優雅にランチやティタイムを過ごされてはいかがでしょうか。

ここがポイント!

わが社では、ドバイのビジネス情報を中心に今後もさまざまな情報をお伝えしていきます。ビジネスに関連した調査の代理や情報提供なども行っておりますので、お気軽にご相談ください。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×