ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  皆藤 康治
TOP >  先輩の声 >  皆藤 康治

先輩の声

マネージャー皆藤 康治Yasuharu Kaito 勤務地:池袋本社

グローバルパートナーズへ入社を決めた理由は何でしたか?

私は元々取引先としてグローバルパートナーズに関わっていたんです。

グローバルパートナーズに入る前は通信系コールセンターの代理店推進の仕事をしていたのですが、

その代理店の1社にグローバルパートナーズがありました。

もっと遡ると学生時代にアイルランドに留学した経験があり、漠然と海外事業がしたいという思いを持っていたんです。ですが、社会人になりずっと通信畑にいましたから周りに海外事業をしている人もいなくて、、、

そんな中、たまたまグローバルパートナーズのコールセンターを立ち上げから推進させてもらいましたので代表の山本と接点を持つことになったわけです。それから少しして、一度きりの人生、やるなら早くやろう、と

意思決定をし、グローバルパートナーズへ入ることとなりました。

 

実際に入社してみてどうでしたか?

日本の既存事業との違い、色々大変なんだろうと漠然と思っていた部分はイメージとあっていましたが、
自分の能力とのギャップをものすごく感じましたね。

これは海外事業に限った話ではないのかもしれないですが、とにかくゼロイチを作り、イチを売ることの繰り返し。想定通りいかないことだらけ。

だからこそ大変ですが楽しいですし、まだまだですが、日々日々やりがいや成長を感じさせてもらっています。

 

皆藤さんはセブ勤務やドバイ勤務も経験されていますが、何を思い“1歩”踏み出せたと思いますか?

20代だったからですかね。敢えて目の前にあるものに抗わず、迷わず、とにかくその流れに乗りました。セブに行きたかったとかドバイに行きたかったというのは正直なくて、目指す自分になるために乗っただけですね。

 

セブ渡航前に同僚ルカとのツーショット。

 

グローバルパートナーズの魅力を教えてください。

やはり、チャンスがいっぱいあることと山本社長ですかね。

チャンスがたくさんあるというのはどこのベンチャーに行ってもよく言われることですが、
当社は未熟ながらも一人一人が「当事者意識」を持って自分に矢印を向けて事業を行っています。

社長の方針というのもあるのだと思いますが、日々仕事を進める中で自分がお客様の社長だったら
どう考えるか、お客様のお客様が喜ぶために我々は何をすべきか、各自が利益をマネジメントしつつ
そのようなことを考えています。本来それは管理職の人の仕事でないか、と思われるかもしれませんが、
入社初日からそのようなマネジメントをされる会社です。

 

では、皆藤さんの思う『山本社長の魅力』を教えてください。

調達力、交渉力がずば抜けていて、ビジョンがブレないことですかね。

近くにいていつも勉強させてもらっています。

 

セブ渡航前に社長の山本とドバイ入りしたときの一枚。

高級リゾートホテル、アトランティス・ザ・パームの前。

 

グローバルパートナーズに挑む人にこれは覚悟しておいたほうがいい、というようなアドバイスがあればいただけますか。

どんなミッションを担うにしても、『諦めずにやりきる』ということですかね。

当社は個々が明確なミッションを持ち、そのミッションに責任を持ち活動しています。

すべてが個人単位の仕事ではなくチームで解決することが大半ですが、自分の役割に責任を持ちやりきる、
たとえ一見困難なことだったとしても、諦めずにどうしたらできるか考え、実行し、適宜必要に応じ軌道修正し、
成果が出るまでやり続ける。

今はまだそういった思考でなかったとしても、この会社に入ったらそういうマインドで仕事に臨むんだと
意思決定してきてもらいたいですね。

 

皆藤さんのその原動力はどこからくるのですか?

今30歳なのですが、30歳までに年収1,000万円稼げる人になると昔から決めていて、それだけはブレないですね。昔はもっと簡単にできることだと思っていましたが、稼ぎ方はわかったのであとちょっとですね。

それから、グローバルパートナーズのグループ会社の社長になるとも決めています。

あまり考えてなかったですが、そう『自分が決めたこと』、というのが原動力になっているかもしれませんね。

 

では、31歳になったら次はどうするんですか?

それももう決めていて、40歳までに年収1億円稼げる人になります。そうなってもカップラーメンを食べる生活を
続けるつもりですけどね(笑。

 

ドバイ滞在8カ月で交わした名刺の一部。

 

最後にこのページを見てくださっている方々にメッセージをお願いします。

こういう話(どんな人と一緒に働きたいとか、この会社の魅力とか)を話せる人に入ってきてもらいたいです。

僕も面接官させていただくことがあるので直接お話できることを楽しみにしています!

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×