ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  実際どうなの?UAEの治安事情
TOP >  ドバイビジネス >  実際どうなの?UAEの治安事情

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

YN

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2017年9月12日

ドバイ生活

実際どうなの?UAEの治安事情

皆さんこんにちは。駐在スタッフYです!

 

中東にあるUAE。

皆さんはどんなイメージを持ちますか?

テロ?危険?治安が悪い??…
しかし、渡航経験がある方は「180度イメージが変わった」とよく言います。

実際に住んでみるとドバイがどれだけ治安の良い都市で、UAE人がどれだけ日本人のことが好きかよく分かります。

 

先日、世界の中でアブダビが最も安全な都市として発表されました。このランキングを発表したNumbeoは、サイトのユーザーが作成したデータを元に定期的に情報を発信しています。過去6ヶ月間で犯罪指数が13.54、安全性指数が86.46とアブダビは最も安全な都市とされました。

 

犯罪レベル指標

20以下:非常に低い犯罪率

20~40:低い犯罪率

40~60:中程度の犯罪率

60~80:高い犯罪率

80以上:非常に高い犯罪率

ちなみにドバイは24位、日本では東京が16位にランクインされました。

参照:https://www.numbeo.com/crime/rankings.jsp?title=2017

 

今回は、こちらのランキングにちなんでUAEの治安について皆さんにご紹介します。

 

(UAEの犯罪率は日本やイギリス、アメリカ、カナダ、ニュージーランドなどの先進国よりも低いですし、スリも少ないです。しかし、いまやどこにいても絶対ではありませんので海外における最低限の常識や、防衛意識・危機管理は必要ですので誤解のないようお願いしますm(_ _)m。)

 

23時でも子供たちが走り回っている?

UAEでは、ショッピングモールや子供向けのテーマパークキッザニアも日本と比べると、遅くまで営業していることがわかります。

 

参照:http://www.kidzania.ae/en/PlanyourVisit/OperatingHours.aspx

 

その理由として、夏の日中の気温が50度近くに達するため、人々が日中は活動を控え、夕方になってから外出することがあげられます。

ドバイでは、夜になってもショッピングモールや公園で多くの子どもが遊んでいる姿を見かけます。ドバイの主要施設や、ショッピングモール、街の至る所に警備員が配備されておりドバイに住む人々や観光客のため街の治安を保ってくれています。

 

 

女性に優しい!

人口は約980万人のUAE。人口の80%以上が外国人であり、男女比は圧倒的に男性が多い国です。建設現場やタクシードライバーなど出稼ぎ労働者が多いためです。

例えば、UAE・ドバイではメトロやバスに女性用の車両があります。UAE・ドバイの女性たちは、イスラムの教えで男性から肌の露出や髪の毛、顔を隠すために外に出るときはアバヤ・ヒジャブ等の伝統衣装を身に纏います。その配慮として、特に人ごみの電車やバスでは、男性は女性に触れてしまうことがないように、男女で分けられています。

実際に生活していても、スーパーで重い荷物を運んでいると手伝ってくれたり、ドバイで生活していて、本当に女性に優しい国だと感じることが多い国です。

 

ここがポイント

弊社では、ドバイだけでなくUAEの首都であるアブダビでもビジネスをしており、展示会出展や、ショッピングモールでのフォトブースの運営、工具などのリテールショップへの商品卸なども行っています。適切な海外進出の戦略の策定にはその地域に根差した市場情報がより重要となります。当社では現地で日々の営業活動や市場調査を重ねた経験を基にしたノウハウやその中で蓄積してきた現地市場の情報があります。

ご興味を持たれた方はお気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×