ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  2016年12月5日-7日(3日間)で開催のSIAL ME
参加と開催直前報告
TOP >  ドバイビジネス >  2016年12月5日-7日(3日間)で開催のSIAL ME
参加と開催直前報告

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

システム奉行

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2016年11月30日

海外展示会

2016年12月5日-7日(3日間)で開催のSIAL ME
参加と開催直前報告

過去の記事でも紹介させていただきましたが、2016年12月5日から7日の3日間で開催されるSIAL MEにグローバールパートナーズが日本パビリオンの運営として参加させていただきます。

アブダビで開催される食の展示会SIAL MEに関しての概要はこちらからご確認いただけます。

当展示会の開催が近づいたこともあり、現地新聞紙「Khareej Times」にてSIAL ME2016の記事がございましたので簡単に内容のご紹介をさせていただきます。

j_p_image

 

Sial ME2016について

今回、SIAL ME2016では、900を超える(2016年11月現在)企業が参加を予定しており、国際的な食の発展、安全性やトレンドを掴むことができる内容となっています。

.900を超える展示企業、22,000人以上の訪問者やバイヤーの来場を見込んでおり、30を超える国々のパビリオンが出展することとなっています。また、この展示会では、展示会運営元が世界中より招待した優良バイヤー500人超の参加も予定しております。

 

 

sial_logo

 

これからのUAEを含む中東の食関連業界の動向予測

イギリスの週間定期刊行紙『エコノミスト』の調査部門であるエコノミスト・インテリジェンス・ユニットの調査によれば、

 

GCCにおける食品輸入量は 、次の4年間で531億ドルに上ると予想されているという、さらに、世界銀行はMENA地域(中東や北アフリカを含む地域のこと)の食市場は2030年までに1兆ドルに上ると予想している。またこの食品と飲料品部門が、この地域の経済の前進に寄与する重要な要素となるとのことでした。

 

この状況もふまえ、フランスで行われている世界最大規模の食品見本市SIALの姉妹イベントであるSIAL MEがこのMENA地区の食品、飲料品市場の発展に寄与するとのことを期待されています。

 

 

ここがポイント!

SIAL MEの運営元より、ジャパンパビリオンの運営として招待をうけて、当展示会に向けて重美してきましたが、その開催迫ってまいりました。

当展示会の参加報告も致します。その他の中東を中心とした展示会への参加も控えておりますので、展示会への参加や視察にご興味がございましたら一度グローバルパートナーズまでご相談下さいませ。

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×