ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  今年も開催!
グローバル・ビレッジ2016-2017
TOP >  ドバイビジネス >  今年も開催!
グローバル・ビレッジ2016-2017

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

システム奉行

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2016年10月07日

ドバイ生活

今年も開催!
グローバル・ビレッジ2016-2017

毎年ドバイで開催されているグローバル・ヴィレッジが2016年度も開催されます。

(2016年11月1日から2017年4月8日の期間で開催予定)

また会場時間は16時から24時まで(水曜日は25時まで)の夜間となっています。

 

会場が野外のグローバル・ヴィレッジは、日中の高い気温を考慮し、一年の中で比較的気温が低い冬季の夜間に開催されているのです。(ちなみに2020年開催のドバイ万博も冬季期間の開催です)

 

例年、多くの人々が訪れるグローバル・ヴィレッジですが、その約5ヶ月の開催期間中に500万人以上の来場があるとのことです。

(2015-2016年度の来場者数は約530万人 ※現地誌Khaleej Timesより)

毎年その規模を拡大しているグローバル・ビレッジは、昨年以上の盛り上がりが期待されます。

 

DCIM100MEDIA

 

グローバルビレッジとは?

毎年ドバイで開催されているグローバル・ビレッジは、野外のテーマパークで世界中のショッピング、エンターテイメントを楽しめる季節限定(冬季)の文化の祭典です。

1996年から毎年開催されているグローバル・ビレッジは2016年度開催で21回目を迎え、

今年度(2016-2017)は、70ヵ国を超える国々が参加する36ヵ所以上のパビリオン、50種類以上ものアトラクション、世界中の料理が楽しめる26軒のレストランの参加が予定されています。

 

グローバル・ビレッジ公式サイトより

 

094eee5ec70917143d6254e90b9eb14e

 

105975-3

 

日本の参加は?

昨年度のグローバル・ビレッジでは、日本パビリオンが設けられていましたが、今年度は日本が単体でパビリオンを構えるということはなく、アジアの国々を集めたファーイーストパビリオンでの参加となるとのことです。

ですが、年々中東に目を向ける日本企業が増えていることから、日本パビリオンも近い将来復活するのではないでしょうか。

 

ちなみに昨年の日本パビリオンの入口の様子はこちら。

12767340_605033412987227_1780821898_n

 

ここがポイント!

冬季限定で開催されているグローバルビレッジですが、開催期間にドバイに行く機会のある方は、グローバルビレッジに訪れてみてはいかがでしょうか。

また、弊社はグローバル・ビレッジへの出展をアレンジさせていただくことも可能となっております。

グローバルビレッジへの出展者としての参加にご興味がある方も、一度弊社までお問い合わせいただければと思います。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×