ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  2016年イスラム暦の新年!
TOP >  ドバイビジネス >  2016年イスラム暦の新年!

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

システム奉行

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2016年9月30日

ドバイ生活

2016年イスラム暦の新年!

イスラム教が生活に根付いているドバイでは、イスラム教にまつわる祝日が数多く存在しています。

9月には「犠牲祭」を含めた長期連休がありました。

 

 

islam_image

 

イスラム暦(ヒジュラ暦)の新年

2016年10月2日にイスラム暦(ヒジュラ暦)上の新年となり、その日も祝日でお休みとなります。

来年はイスラム暦(ヒジュラ暦)だと1438年になるということです。

この日は日本で言うところの正月でしょうか。

また、日本の正月と同様に公共機関が休みになり、みんなで新年を祝います。

ただ、イスラームの新年にはUAEでは、お酒の提供を禁止したりするほか、ベリーダンス・ショーのような催しは自粛する傾向にあるようです。

旅行者にとっては注意したほうがいいかもしれないですね。

 

 

 

 

そもそも、イスラム暦(ヒジュラ暦)の新年とは

イスラム暦(ヒジュラ暦)は、イスラム教の開祖であるマホメットがメッカからメディナに移住した日を新年としています。

今年の新年(2016年)は10月2日ですが、イスラム暦(ヒジュラ歴)は以前記事でも取り上げましたが、

太陽暦の場合、地球は太陽の周りを365日(正確には365.2422日)かけて一周します。太陰暦の場合、満月から次の満月になるまでに30日(正確には29.53日)かかります。

これに12をかけると354.36日となるので、太陽暦と比べると毎年11日ずつ短くなっています。

ですので、来年(2017年)の新年は9月21日となるのです。

そもそも来年の新年を西暦で表現するのもおかしいんですけどね。

 

hijri-new-year

 

 

ここがポイント!

ドバイのようなイスラムの教えが根付いている地域へ視察に行かれる際には現地の祝祭日も事前にチェックしておくと、無駄のない計画で進められます。

弊社でも、ドバイの視察プランを提供しておりますのでご興味がございましたらお問合せ下さいませ。

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×