ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  中東・ドバイの
eコマース市場とは?
TOP >  ドバイビジネス >  中東・ドバイの
eコマース市場とは?

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

システム奉行

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2016年8月08日

ドバイマーケティング

中東・ドバイの
eコマース市場とは?

そもそもeコマースとは?

Electronic Commerceの略であり、電子商取引と訳されます。

インターネットを通じて行う商取引の事であり、日本国内では楽天、amazonなどが有名です。

インターネットの普及率が高まり、消費者が気軽に購入できることもあり、日本国内でも年々市場規模が拡大している販路の一つです。

 

Online-Ecommerce-Customer-Small

 

中東のeコマース市場は?

ドイツに本社を構える、インターネット市場の統計調査会社Statistaによると、MENA(Middle EastとNorth Africa)市場における電子商取引の市場規模は、2012年の約0.9兆円が2015年には約1.5兆円に、そして2016年には約2.0兆円、2020年には3.3兆円と伸びていくことが予想されています。(出典:Statista社(ドイツ))

また、UAEに絞ってみても、2018年には1.0兆円まで急成長をすると言われています。

 

ドバイのeコマース市場は?

急成長が予測される理由は、大きく2つあると考えます。

一つは気候の問題です。

日本の夏も暑いですが、ドバイの夏はもっと暑いです。また湿度も高くとても外に出回ってショッピングをしに行こうという気持ちにはなれません。(そんなエリアなので、街中にエアコンが行き渡るようにガラスの屋根で覆われたショッピングモールも計画がされています)

 

もう一つは宗教の問題です。

ドバイは海外からの移住者や旅行者も多いため、比較的柔軟ではありますが、イスラム教を国教とする首長国です。

敬虔なイスラム教徒の女性は一人でショッピングに行きません。

そのため、自宅にいながら、様々な商品を選ぶことが出来るeコマースは人気が高まると考えられます。

 

2042004338

 

ここがポイント

すでにドバイにはeコマースサイトの比較一覧が出ています。国内でもそうですが、インターネットを使った検索で、どのような競合製品が出ているのか、どのくらいの価格帯なのか、どのような写真やパッケージを使っているのかなども見ることができます。

弊社は、UAEでEC事業を手がける企業とのタイアップを行っており、日本商品の掲載を進めております。

ご興味がございましたら、弊社までお問い合わせください。

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×