ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  ドバイの高級マッサージ店と庶民派マッサージ店との違いとは!?
TOP >  ドバイビジネス >  ドバイの高級マッサージ店と庶民派マッサージ店との違いとは!?

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

Aimee

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2016年5月24日

ドバイ生活

ドバイの高級マッサージ店と庶民派マッサージ店との違いとは!?

最高の癒し☆ドバイの高級マッサージ

ドバイの人気マッサージ、スパと言ったら、有名一流ホテル内に見るような高級店をまず思い浮かべるのではないでしょうか。

 

そのような高級店では値段が気になるところですが、平均価格は1回の施術で2~3万円程度だそうです。

ここでは代表的な5星ホテルのスパ、マッサージをいくつか紹介していきます。

 

Assawan Spa(アッサワンスパ)

所在地:ジュメイラ通り、バージュアルアラブ内
アクセス:ドバイ国際空港から車で約20分
営業時間:8:00~22:00
TEL:+971-4-301-7777
メール問い合わせ:BAAinfo@jumeirah.com

image1

 

Oriental Hammam(オリエンタルハマム)

所在地:ジュメイラビーチ通り、ワン&オンリー・ロイヤル・ミラージュ内
アクセス:ドバイ国際空港から車で約20分
スパ営業時間:8:30~22:00
TEL:+971-4-399-9999
メール問い合わせ:info@oneandonlyroyalmirage.ae

image2

 

Amara(アマラ)                   

所在地:パークハイアット内
アクセス:ドバイ国際空港から車で約10分
TEL:+971-4-602-1234
メール問い合わせ:dubai.park@hyatt.com 

image3

 

ここで気になるのは、チップは渡した方がいいのかということですが、受けたサービスに満足したのであれば10~20AEDくらいを目処に支払うと喜ばれるそうです。

 

 

街中にある庶民的マッサージ店

ドバイにはこのような高級ホテル内のスパ、マッサージ店とは対照的に、地元の人たちが気軽に通うマッサージ店も多数あります。

 

私は運よく、現地でマッサージ店を3店舗、ヘアサロンを1店舗経営する中国人男性とドバイで知り合うことができました。

彼は私を自分の店に招待してくれ、店の見学もさせてくれました。

 

マンションの一角にある青い看板の店。

その中国男性によると、宗教上の問題からなのか、ドバイでは「マッサージ」という言葉をそのまま店名にすることはできないため、店名には「整体院」「身体保健」を表す言葉を使用するのが一般的だということでした。

 

店に入ると、すぐに受付があります。

image4

受付の様子

 

奥のドアに案内されると、洗面台や御手洗いがありました。またその奥のドアへ進むと、ようやく本受付があります。

image12

本受付の様子

 

内装は中国の雰囲気を思わせるもので、ゴールド、レッド、グリーンの派手な装飾でした。

お客さんは、まずここでコースをスタッフに伝えます。

そうすると、スタッフに施術室に案内され、サービスを受けるという流れでした。

image8

マッサージ室に向かうまでの道

 

 

高級ホテルで受けられるマッサージと比べ、こちらの店はとてもリーズナブルです。

チャイニーズフルーボディマッサージ60分は120ディルハム(約3600円)で、日本のマッサージ店よりも遥かに安い値段設定です。

※1ディルハム=約30円換算

 

店内で座っていると、常連のようなお客さんが次々入ってきます。

よくみると、店内はエマラティドバイに住む外国人で賑わっています。施術後はサービスで飲料水も出していました。

 

image13

提供されていた飲料水

 

中国オーナーの話によると、ドバイ街中のマッサージ店は9割が実質中国人オーナーだということです。

ですがドバイでは中国人名義で営業許可登録をするのはハードルが高くなってしまうのだそうです。

そこで、ローカル人に費用を払ったうえで名前を借り、ローカル人の名義で許可を取得するのは一般的となっているそうです。

しかも毎年、この名義のレンタル料金も固定費用の一部として、支払わなければいけないということでした。

 

また、こちらの店は競争力を高めるために、新たにサウナ風呂ルームを導入したともいっていました。

 

少し見せてもらったのですが、サウナのような蒸し暑い部屋の中でお客さんが横になって、スタッフに全身を洗ってもらいながら、マッサージしてもらうサービスだそうです。

 

スタッフさん曰く、施術中は室内が熱くなりすぎるので窒息しそうになるそうです(笑)。

image14

施術室の様子

 

ここからは余談ですが、フィリピン客を新たに狙うべく、デイラ地区で新たにフィリピン女性向けのヘアサロンをオープンさせたことを教えてくれました。

 

彼曰く、フィリピン女性は天然パーマ―が多くコンプレックスにしている女性も多いので、ストレート髪がきれいなアジア女性にすごく憧れているのだそうです。

そんな背景から、その新店舗のアサロンの売り上げのほとんどはフィリピン女性のストレートパーマーによるものだそうです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

高級ホテルVS路面店、どちらに行ってみたく思ったでしょうか?

今回見学のみで、施術を受けませんでした。次回、機会がありましたら、高級店と路面店の体験比較レポートをぜひしたいです!

 

今回話しているうちに、商売上手な中国人に改めて関心をしました!

中国人に感じる商売の中で重要な要素は下の3つ

・ターゲット、ニーズの徹底把握

・行動の速さ

・困難さ、大変さに対する忍耐力と持続力

だと感じました!

 

我々日本企業のドバイ進出支援を行っていますが、日本企業と同じ土俵で戦う中国人とともに一層気を引き締めて、頑張っていきたいと思います。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×