ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  中東初!ドバイのセブンイレブンへ現地駐在員が突撃!
【ドバイ版おにぎりをご紹介】
TOP >  ドバイビジネス >  中東初!ドバイのセブンイレブンへ現地駐在員が突撃!
【ドバイ版おにぎりをご紹介】

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

KT

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2016年5月20日

ドバイ生活

中東初!ドバイのセブンイレブンへ現地駐在員が突撃!
【ドバイ版おにぎりをご紹介】

セブンイレブン第一号店出店

ドバイの中心地ブルジュ・ハリファ付近のビジネス街「ビジネス・ベイ(Business Bay)」に、2015年10月13日にセブンイレブンドバイ1号店(ベイスクエア店)がOPEN。現在はマリーナ(Marina)に2号店目を構えている。

 

image1

 

image2

セブンイレブンドバイ1号店(ベイスクエア店)の外観の様子

 

セブンエミレーツインベストメントLLC(ドバイ)

セブンイレブンの初中東への進出、出店経緯が非常に興味深いものでした。

なんと、アブダビのザイード王子ら王族が全額出資し、セブンエミレーツインベストメントLLC(ドバイ)が米セブンイレブンとライセンス契約を結び、ドバイに1号店を出店。

その後の計画として、加盟店を募ってフランチャイズチェーン(FC)展開。2017年末に100店体制を目指すという。

また、サービスとしては、セブン―イレブン・ジャパンの社員をドバイ現地に派遣して日本流の経営手法を採用している。

 

店内潜入

その情報を事前にもって店舗に行ってみました。

店内に入るとOPENから半年以上(※2016年5月)経っているのですが、清潔感のある店内、商品棚に陳列されている商品の並び方、常に商品並びを気にしているかのような見やすい配置、手に取りやすさを意識した陳列。

まさに、日本のコンビニエンスストアに来たかのような感覚です。

image3

ドバイ・セブンイレブンの内装

 

店内を2回程周り、そろそろ何か購入しようとした時…

 

あれ…何かがない…

 

おいセブンさん!?

日本のお菓子、お茶、カップ麺は!?日本食は???

 

あるのは、おにぎり!!!もう迷う事もなくおにぎりに手を伸ばしました。

結果、馴染みのない『オムレツにぎり』(5ディルハム=約150円)、7 Elevenオリジナル商品のポテトチップス(5ディルハム=150円)とドリンクバーで飲み物(3.6ディルハム=約108円)をもちカウンターへ…

 ※1ディルハム=約30円換算(2016年5月現在)

image4

オムレツにぎり

 

image5

ドバイセブンオリジナルのポテトチップス


image6

 

 

日本流サービス

どことなく、海外のコンビニエンスストアにないような、陽気なあいさつではなく、どこか日本らしさを感じさせる和の挨拶がありました。静かにバーコードを通す感じやオムレツにぎりを電子レンジに入れた後の扉を静かに閉める感じが日本流サービスを感じさせてくれました。

 

いざ試食

店内にテーブルイスがあるので、そこに座り、試食モードへ。

そうはいっても私も日本人歴20年は過ぎておりますので、日本の食べ物には文句は言わせていただきますとばかりに、オムレツにぎりをほおばりました。味は…あれ…思った以上に味しっかりしている。オムレツにぎりおいしい。

 

日本の物より少し小さめな為、あっという間に完食。

7 Elevenオリジナル商品のポテトチップスもサイズ感が外国仕様でないため、2分も経たずに完食しました。

 

まとめ

UAEにある他のコンビニ型店舗と比べても日本流のサービスを導入していることや清潔感の演出、独自商品の開発と、明確に差別化をもって展開されているので、僕が住んでいる地区にも早く展開してほしい。日本流サービスのすばらしさを改めて肌で感じ、これを普及していければなと感じました。

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×