ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  駐在員が送る!ドバイのファッション事情
TOP >  ドバイビジネス >  駐在員が送る!ドバイのファッション事情

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

gp_admin

グローバルパートナーズ

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2018年5月01日

ドバイ生活

駐在員が送る!ドバイのファッション事情

GPライターのIZUです。日本に帰ると、

「UAEの女性は、あの黒いアバヤの下に、超高級ブランドのきらびやかな服を着ているんでしょ?」

とよく質問されます。近頃は、高級ブランドに加え、日本人も好むH&Mやファストファッションを着ていたり、ルーズなスウェットを着ていたりするそうですが、とにかく自由です。

また、外国人においても十人十色でドバイの女性のファッションに注目して、モールを歩いてみると、

・黒いアバヤを着て、顔全体をヴェールで覆うアラブ人

・カラフルなワンピースのアフリカ人

・Tシャツにショートパンツの東南アジア人

・スーツを着たヨーロッパ人

と本当に様々です。

ドバイにはいろんな国籍の女性がいて、それぞれが出身国の流行りだとかスタンダード、習慣、文化にひきずられている感じがあります。

日本のようにお店に行くと同じようなアイテムがたくさんある!とか、歩いていて似たようなファッションの女性によく遭遇する!という感覚はほとんどありません。

その多種多様さを誰も気にすることなく、「異」を楽しんでいるようにもみえます。

 

 

ドバイ生まれのブランドMOCHI

そんな多様且つ自由なドバイのファッション事情の中で育まれた「All things MOCHI(※)」というブランドがあります。このブランドのAyaTabariはもともとパレスチナ難民で、ロンドンで就学する前は、ヨルダンのアンマンとサウジアラビアのリヤドで育ちました。

MOCHIのコンセプトは「伝統と現代の融合」で、世界中の地元職人たちの手仕事によって作られた布や柄、刺繍を現代ファッション風にデザインされたものです。失われつつあるパレスチナの伝統的な刺繍を用いたデザインを世界に発信したことでも有名になりました。

文化継承を大切にするアラブ社会と、常にモードを追い求めるロンドンで育った彼女ならではのデザインになっています。

2013年に確立されたブランドですが、すでにドバイでは大人気で、ニューヨークやパリ、ロンドンでのファッションショーにも参加されています!

※参照URL

https://allthingsmochi.com/

 

ここがポイント!

このMOCHIはドバイ・デザイン・ディストリクトと呼ばれる芸術・ファッション産業に特化して開発された地区にショップを構えています。ドバイ・モールやドバイ世界貿易センターからも近い場所にあります。ドバイの流行の最新情報を見つけることのできるエリアとなっています。

我が社でも、ドバイの最先端のビジネスを紹介、規模の大きいビジネスチャンスを感じていただけるビジネス視察ツアーの要望も承っております。

 視察の詳細はこちらから 

ご質問などがございましたら、お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×