ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  ドバイでは住所の代わりとなってる”マカニナンバー”ってなに?
TOP >  ドバイビジネス >  ドバイでは住所の代わりとなってる”マカニナンバー”ってなに?

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

仲岡祐衣

YN

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2018年2月23日

ドバイ生活

ドバイでは住所の代わりとなってる”マカニナンバー”ってなに?

最近は日本でもアラブ首長国連邦・ドバイについて、観光やビジネスなどいろんな情報が流れているかと思います。とはいえ、多くの方が知らない基本情報を今回はご紹介します。

 

ドバイには住所はない?

ドバイには日本のような住所がありません。こちらのHPの記事でもさまざまな地域の情報をお伝えしているように、通称のダウンタウン(Downtown)、ジュメイラ(Jumeirah)などの地域名やストリートの名前はありますが、人によって認識もまちまちで、規則性もありません。

荷物を送るときも、ビル名や通称のエリアなどを記載しますが、配達員は必ず事前に電話連絡をして目印や近くのランドマークなどを確認してから、配達しにきます。ですので、“繋がる電話番号”の記載は必須になります!

 

住所を示すマカニ・ナンバーとは

とはいえ、最近では中東地域でもフードデリバリーやオンラインショップでの買い物などは盛んに行われていますので、2015年にドバイ政府は新たな政策として「マカニ・ナンバー」の発行を行いました。10桁の数字が建物に必ず付与され、対応するアプリなどで正確な場所を知ることができます。

 

マクドナルドのオンラインデリバリー注文サイトでは、マカニ・ナンバーの指定で注文をすることもできます。

 

 

郵便番号ではなく、P.O.Box

もうひとつドバイの場所を示すもので重要なのは「P.O.Box」です。Post Boxの略で、日本語の「私書箱」のようなものです。会社ごとや、個人ごとに契約をすることができ、基本的には年間契約/更新となります。契約の費用にはいくつか種類があり、郵便局内に設置されたものより、オフィス外や住宅地に近い場所に設置されたもののほうが値段は少し高くなります。

(例)

ヴィラ(戸建て住宅)居住者向けの自宅に設置するP.O.Box:年間750ディルハム(約22,500円)

郵便局内に設置されたP.O.Box:年間250ディルハム(約7,500円)

 

※1回利用ごとの精算になる安価なパブリックP.O.Boxなどもあります。

 

実際にはどうしているのか

わたしはドバイに居住して4年以上経過しますが、マカニ・ナンバーは居住者でも知らない人が多いほどまだまだ浸透していないのが現状です。そして以前日本から手紙を送ってもらったときには、P.O.Boxの記載がなかったときには日本に送り返されてしまった経験もあります。EMSなどの小包の場合には、配達員からの電話連絡があり受け取ることはできるのですが、書面などのやり取りについては注意が必要です。

 

ここがポイント

弊社は現地法人を構え、スタッフを常駐させて中東地域での営業を行っています。現地にいるからこそわかる、最新の情報をもとに貴社の展開をサポートすることができます。

2020年の国際万博開催に向けてまだまだ盛り上がりを見せるドバイ、進出をご検討される方はお気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×