ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  ドバイ駐在員スタッフがよく行くお店を食レポ!
TOP >  ドバイビジネス >  ドバイ駐在員スタッフがよく行くお店を食レポ!

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

YN

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2017年9月24日

ドバイ生活

ドバイ駐在員スタッフがよく行くお店を食レポ!

皆さんこんにちは。ドバイ駐在員のYです!

皆さんは、ドバイと言えばどんなイメージをお持ちですか?

派手で煌びやかなイメージを持っている方がほとんではないでしょうか。しかしドバイが今のように発展する前の原点ともいえる風景が、オールドドバイには残っています。そこで、今回はニュードバイとはまったくの別世界が広がるオールドドバイと言われる古き良きドバイを感じられるバスタキヤ地区のオシャレなカフェに行ってきましたのでみなさんにご紹介します。

バスタキヤ地区

バスタキヤ地区は、ドバイの歴史的建築物の保護地区であり、1900年代前半に建てられた伝統的な建物や装飾の建物が立ち並んでいるエリアです。UAEの歴史を知ることができる博物館「ドバイ・ミュージアム」や、アラビア書道ともいわれる『カリグラフィー』が作れるお店やパシュミナ(高級ウールとして有名なカシミヤよりも繊細で肌触りの良い手織りの毛織物)などのお土産物を売るお店が並ぶスークや、ラクダ肉バーガーが食べられる飲食店があるのもこのエリアの特徴です。

バスタキヤ地区は2020年のドバイ万博時に向けて、世界遺産登録を目指しています。

参照:http://gulfnews.com/news/uae/tourism/uae-celebrates-world-heritage-day-1.1714431

 

砂漠のドバイでティータイム

今回、私はこのバスタキヤ地区にある、「アラビアン・ティー・ハウス」というカフェレストランに行ってきました。

 

このカフェレストランの造りは、風の塔(Barajeel )と言い、古くから中東に存在した伝統建築デザインの一つで、自然の力で建物を冷却するための建て方になっています。

ゼロエネルギーで建物を冷却する方法を考えるとは、灼熱の地ならではの発明です。

参照:

https://www.dawn.com/news/1339675/beyond-the-skyscrapers-how-to-make-your-way-through-old-dubai

https://smccudubai.wordpress.com/2014/08/12/the-wind-tower-an-early-feature-of-residential-life-in-dubai/

 

建築デザイン以外にもアラブ文化を感じることができます。入口には、バフール(Bakhoor)というアラブのお香が置かれています。バフールは、元々結婚式や招待客を迎える時に敬愛を表すための他、ネガティブなエネルギーを追い払い、ポジティブなエネルギーを迎えるためや、フレグランスなどとして使用されていると現地の友人から聞きました。

アラブ人同士のギフトとして使用されていて、大切な人へ敬意と愛を表す贈り物などとして重宝されています。女性はこのお香を入れるケースなどもセットで贈り物としてプレゼントするのも楽しみの1つなのです。

 

お店の内装は、旧ドバイの建物とリゾートのようなカラフルな色合いのインテリアが融合し、多国籍の人々が食事を楽しんでいました。

 

 

私が頼んだものは、

Strawberry blend 30AED

 

 

フムス  Hummus  26AED

フムスはアラビア語で「ヒヨコ豆」という意味があり、ヒヨコ豆を使ったペースト状の料理です。美容やスタイルキープに良いと言われるアラブの伝統料理で、モデルたちの間で注目されている「スーパーフード」でもあると現地の友人から聞いたことがあります。

 

ホブス Khubz  26AED

ホブスは小麦を使ったパンで、フムスに付けたり、お肉などを乗せて食べたりするのがアラブ料理の食べ方です。

 

 

ルギマート Lugaymat  26AED

ルギマートは揚げドーナツのようなもので、アラブの伝統的なおやつとして親しまれています。中には朝食に食べたりもする人もいると聞いたことがあります。アラブの人は甘いものが好きな人が多く、朝ごはんにチョコなどの甘いものを食べる人も多いのです。実際に現地の友人は朝からケーキを食べるのだとか…

 

 

今回私は昼食で食べに行ったため、モーニングメニューは食べられませんでしたが、モーニングメニューには「スペシャルブレックファーストトレイ」といった豪華なセットも食べることができます。68AED(約2,040円)

 

ぜひ、ドバイに来た際には足を運んでみてください。

高層ビルや煌びやかなイメージの強い、ニュードバイとは違った、旧ドバイの雰囲気を楽しむことができますよ。

 

ここがポイント

いかがでしたか?UAE・ドバイには8割以上の外国人が住んでいます。そのため、アラブ料理はもちろん、他にも各国の美味しいレストランが多くあります。これから中東に商品を販売しようとするのであれば、まずは、現地の人が何を好むのかを調査し、今の商品をどのようにローカライズするべきなのかが重要になってきます。オールドドバイでは、そのルーツのヒントとなるようなポイントを見つけることもできるのではないでしょうか。

灼熱の暑さから少し落ち着き始めたドバイへこの機会にいらしてみてはいかがですか?
弊社では観光案内も含む視察ツアーのご案内も行っております。お気軽にお問い合わせください。

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×