ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  湾岸諸国初の高速鉄道!まもなく開通!!
TOP >  ドバイビジネス >  湾岸諸国初の高速鉄道!まもなく開通!!

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

仲岡祐衣

YN

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2017年8月10日

GP

湾岸諸国初の高速鉄道!まもなく開通!!

インターン生のIZUです。今日は湾岸諸国初の高速鉄道についてお伝えします。

サウジアラビアのメッカ・メディナを結ぶ「ハラマイン高速鉄道」が2018年3月に開通します。先日その試運転が行われました。サウジアラビアの東部、イスラム教の聖地メッカと交通と経済の要衝ジェッダ、そしてイスラム教の聖地マディーナを結ぶ約450kmの路線です。

 

 

メッカに巡礼するには、ジェッダにある国際空港や港を起点とし、そこからは車かバスを利用しなければなりません。毎年200万人以上が巡礼するのにもかかわらず、そのアクセス方法が非常に不便であったため、この鉄道プロジェクトは以前から進んでいたようです。

最高速度は時速450kmにまでなるらしく、メッカ=マディーナ間を2時間半以下でアクセスできるようになるとのことです。開通は2018年3月の予定です。

サウジアラビアの交通大臣であるスレイマン=アル=ハムダン氏は、このプロジェクトはサウジアラビア王国の輸送システムに更なる価値をもたらしたと語っておりました。

年間6000万人以上の利用者が見込まれており、イスラム教徒が、高速鉄道に乗って巡礼する日が、もう目の前です!

 

私は乗ることのできない夢の鉄道

現在、サウジアラビアは日本人に対して、観光ビザを発給しておらず、観光目的では事実上入国できないことになっています。2017年3月、サウジアラビア・サルマン国王が訪日した際、サウジアラビア王国政府と日本国政府との訪問ビザの円滑化に関する協力覚書の署名が行われました。これにより、サウジアラビアと日本の人的交流がより盛んになると期待されておりますが、現時点では変更のアナウンスはありません。

しかし、サウジアラビアはこれから、観光業に力を入れていくと発表しているので、今後のサウジアラビアの意向に期待するのみです。

サウジアラビア2030??

ドバイが、2020年ドバイEXPOに向けて様々な取り組みがなされているのに対し、サウジアラビアは2030年を目標とする「ビジョン2030」を掲げています。それには、石油依存型経済から脱却し、投資や観光、製造業、物流などの経済の多角化を目指すという内容がおかれております。今回の、鉄道プロジェクトもこのビジョン2030の計画に沿ったものです。

このような、具体的な達成期限が設けられたことは、改革に向けたサウジ政府の本気度としてとらえてもいいかもしれません。

サウジアラビア人の友人に聞くと、先日もサウジのニュースで、ノンムスリム向けの観光ビザ発給に動き始めているというような報道がなされていたそうです。そうなると、日本人にも必ずビジネスチャンスの波が来るはずです。アラブの大国、サウジアラビアでも、活躍できるビジネスマンになるために、ここドバイで引き続き、様々なことを学んでいきたいと思います。

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×