ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  ドバイで新鮮なシーフードが買える!?
TOP >  ドバイビジネス >  ドバイで新鮮なシーフードが買える!?

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

gp_admin

グローバルパートナーズ

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2017年4月30日

ドバイ生活

ドバイで新鮮なシーフードが買える!?

今回はマリーナエリアにある、「Market & Platters」というシーフードマーケットに行ってきましたので、その様子を皆さんにご紹介したいと思います。

 

 

Market & Platters HP:http://marketandplatters.com/the-market/

ここでは、新鮮な魚介やフルーツだけでなく、タルタルのサラダやカルパッチョなど惣菜類も充実しています。また、予約をすれば、他にも様々な種類の料理を買うことができるという点も魅力的です。マリーナエリアは新開発地区でリゾートホテルも多く欧州系の駐在員が多くいるエリアです。そのため普段スーパーで見かけないような欧州系の調味料(オイル、香辛料など)がたくさん並んでいます。

 

 

 

来場者に優しい駐車場サービス

このMarket & Plattersではバレットパーキングという海外によくある駐車サービスがあります。エンジンを掛けたまま、鍵も残した状態で、必要な荷物だけを取って係員に車を渡し駐車をお任せできるサービスのことです。ホテル、レストラン、病院、ショッピングモールなどで見かけることが多くあります。また、駐車をしている間、洗車をしてくれるサービスもあります。

 

生牡蠣が手に入る!

ここのシーフードマーケットでは、生牡蠣が手に入るのです。

価格1つ当たり22AED(約660円)と日本よりは少し高めです。

 

 

 

 

ドバイの他市場との違い

ドバイではこのようなシーフードマーケットはマリーナエリアだけでなく、デイラというエリアにもあります。デイラは小売店が多く商業の中心になっているエリアです。そんなデイラにも「フィッシュマーケット」と言う市場があります。

2つを比較すると、マリーナのマーケットは、いつ行っても小売用に取り扱っているものが多く、一般消費者向けになっています。また、デイラのマーケットはB to Bが多くドバイでは古くからある市場でもあり、仕入れに来ている人が多くいます。日本でいうと、築地の場内市場のような場所です。

デイラの方で魚介などを買うならば仕入れ業者の方と混ざって朝早くに買いに行くと新鮮な魚を購入することができます。

 

 

 

 

ここがポイント!

ドバイは埼玉県ほどの面積しかありませんが、エリアによっては、いくらで、どのように販売されているかが全く異なります。それぞれのエリアの特性をよく理解することがドバイ進出では絶対条件となります。

当社ではドバイのみに限らず周辺諸国の市場調査や販路開拓のサポートや営業支援をワンストップで行っております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×