ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  砂漠のドバイで新鮮野菜を楽しむ⁈
TOP >  ドバイビジネス >  砂漠のドバイで新鮮野菜を楽しむ⁈

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

仲岡祐衣

YN

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2017年4月19日

ドバイ生活

砂漠のドバイで新鮮野菜を楽しむ⁈

今回は自宅近くの公園で毎週金曜日に開催されているファーマーズマーケットの模様を皆さんにご紹介したいと思います。
※私はビジネスベイという地区に住んでいます。

 

ファーマーズマーケットとは?

生産農家の方々が、自分の農場で作った生産物を持ち寄って地域の人や消費者の方向けに直接販売するスタイルの市場をファーマーズマーケットといいます。

 

生産農家が買い物客との会話を交えて自ら販売を行うため購買者は商品に対して安心感も得られ、さらには産地直送のため品質の良さと鮮度のある野菜や果物などが手に入れることができること、仲介業者が介在しないためコストも抑えられることで人気が高まっているマーケットです。

 

日本でも方々で開催されていますが、ここドバイでも、主に気温が高くなりすぎない冬季シーズンに開催されています。

 

 

 

日本とドバイのファーマーズマーケットの違い

ドバイのファーマーズマーケットでは主にオーガニックの野菜やパン・ハチミツなどが中心に販売されています。

また、買い物客の多くはヨーロッパ圏の人が多い印象です。

今回私はパンを買いました。値段もスーパーと変わらないくらいの値段で味もとてもおいしかったです。(ベーグルパン1つ5AED約150円※1AED=約30円換算)

 

 

 

日本との違う点は、ドバイは元々地産の難しい砂漠の国です。そのことから、ほとんどが輸入商品ということもあり、日本のように多くの品揃えがあるわけではありません。

ですが、並べられている果物や野菜はどれもオーガニックを謳っているものが多くこだわりがあるように感じました。

 

 

 

ここがポイント!

砂漠の国で暑いイメージのあるドバイでも、多くの屋外イベントが開催されています。

最近は日中は35度から40度くらいになってきました。本格的な夏が到来する前の今が、ドバイを楽しむには最高のタイミングです。

今回紹介させていただいた、ファーマーズマーケットのような小売りの形態も徐々に増えているドバイですが、進出を考えていらっしゃる方はまず現地の市場のトレンドをつかむことで進出の糸口を見つけ出すことができ、本格的な進出戦略の策定へとつながります。

当社では、ドバイを中心として現地に根差した市場調査や市場を深く理解することを目的とした現地視察も行っています。ドバイ進出を考えている・興味がある企業様はお気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×