ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  ドバイの病院で健康診断
日本との違いは?
TOP >  ドバイビジネス >  ドバイの病院で健康診断
日本との違いは?

ドバイビジネス

ドバイ就労ビザ取得のための健康診断

就労ビザの申請に伴いドバイでメディカルチェック(健康診断)をうける機会がありましたので、今回は皆さんに、その模様と日本との違いについてご紹介いたします。

 

 

 

ドバイのメディカルチェックとは?

ドバイを含むUAEは、就労ビザ取得に4つの行程(1.入国許可の取得、2.健康診断、3.エミレーツID申請、4.就労ビザの取得)を経ます。

 

その健康診断(メディカルチェック)で異常がないと診断を受ければ就労ビザが発給されるのです。

 

診断結果によってはドバイにいられない?

就労を目的としたビザ発給ですので、HIVや結核などの感染症患者は国外追放の対象であると下記の記事にも紹介されています。

 

参照記事:http://www.khaleejtimes.com/article/20080701/ARTICLE/307019903/1002

 

それらの感染症・健康上の異常をチェックするためにビザ発給以前にメディカルチェックがあるのです。

 

 

メディカルチェックを受ける施設は?

ドバイ就労ビザ取得の際のメディカルチェックを受ける場所は1ケ所ではありません。

各センターにクライアントカテゴリーで分けられており、働く場所、エリアでの区分によってメディカルチェック施設の指定がされます。

 

参照記事:

https://www.dha.gov.ae/en/MedicalFitness/Pages/Medical%20Fitness%20Centers.aspx

 

日本とドバイの健康診断の違いは?

就労ビザ取得のための健康診断の検査項目は血液検査とX線検査のみです。

15分程度でメディカルチェックが終わってしまい、驚きました。

 

少し話はそれますが、今回の健康診断を受けていて驚いたことがありました。

それは、注射が終わった後の脱脂綿を止めるテープが絆創膏だったことです。やはりクオリティやホスピタリティを重視する日本とは、違うなと感じました。

 

 

ここが注意点!

メディカルチェックセンターは公共施設の為、女性の肌の露出はイスラム教徒でなくても禁止されています。

そのルールを守れていない・知らない人のために肌の露出を隠すズボンを買える売店も設けられていました。

肌の露出をしている人はルールに従うまでメディカルチェックを受けることができません。その国によって、法律や文化、ルールが違います。

知らずに失礼なことをしてしまう前に、その土地の文化を深く理解し、マナーを守ることがその土地で生活するうえで大事になってきますね。

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ