ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  カタールへ行ってきました。
カタールってどんなところ?
TOP >  ドバイビジネス >  カタールへ行ってきました。
カタールってどんなところ?

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

仲岡祐衣

YN

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2017年4月10日

カタールビジネス

カタールへ行ってきました。
カタールってどんなところ?

カタールの基本情報や、カタールへ訪問した経緯は前回記事を参照くださいませ。

参照:http://www.global-p.com/archives/3755

 

カタールにあるモールを紹介

今回はカタールの知人が紹介してくれた、地元で最もローカルの方が訪れるというドーハ西部にあるVillaggioqatar Mallに行ってまいりました。

(規模では昨年2016年12月にオープンしたMall of Qatarがカタール最大:店舗数は約500)

このモールは2006年6月にオープンし、モール内の店舗数は約220にもなります。

内装・外装ともにヨーロッパをモチーフとした建物になっており、モール内にはヴェネツィアのゴンドラのような船に乗れるような川も流れています。

またイタリアのドゥオーモをモチーフとしたような内装はイタリアの街中に行ったような感覚になれるようなショッピングモールです。

 

 

このモールの中は、大きく3つのエリアに分かれており、高級ブランドエリア、フードコート&アミューズメント施設、その他エリアでした。

 

私の行った時間帯(昼頃)では高級ブランドエリアにはローカル(地元)の方のみが歩いていました。

 

また、フードコート&アミューズメント施設には小さめのスケートリンクがあります。フードコートの店舗種類はドバイと似ていました。その他テナントもドバイと似通ったものが多くモール内には、まだまだ日系のものは少なかったです。

http://villaggioqatar.com/

 

 

モール以外にも行ってきました!

天然ガスの生産量第1位のカタールですが、真珠産業も盛んなのはご存知ですか?

ここはパールモニュメントと言ってカタールでは石油と同じように真珠も国の発展を支えてきました。その記念碑がこのパールモニュメントです。

参照:http://www.afpbb.com/articles/-/3055777?pid=16244133

 

 

今でこそ天然資源第1位でとても潤っているカタールですが、1940年代に石油が発見されるまで、主な産業は真珠産業だったのです。

 

 

カタールのまとめ

カタールは秋田県の面積と同じくらいの小さな国ですが、国の経済は天然ガスや石油で潤っており、1人当たりのGDPは世界でも5位(2015年公表IMFデータより)と高い水準であることがわかります。

また、カタールは親日国で、2011年に起きた東日本大震災の際に、カタールは基金団体「カタール フレンド基金」を設立し、東日本復興に向けて1億ドル(US)の寄付してくれたということもありました。

参照:http://www.qatarfriendshipfund.org/jp/program/overview

 

カタールは今、2022年のFIFAワールドカップに向けて世界から大きな注目を集めており、カタールを訪れる観光客の数も年々伸びています。近年益々の盛り上がりを見せる親日国カタールへ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、当社では、今回の出張のように、ドバイ市場調査はもちろん、今回のようにGCC諸国の販路開拓のサポートや営業支援をワンストップでサポートさせております。GCC諸国についてのご質問やご相談もお気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×