ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  UAEと日本はどっちが幸せ?
2017年 国連が世界の幸福度ランキングを発表
TOP >  ドバイビジネス >  UAEと日本はどっちが幸せ?
2017年 国連が世界の幸福度ランキングを発表

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

仲岡祐衣

YN

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2017年3月29日

ドバイ生活 未分類

UAEと日本はどっちが幸せ?
2017年 国連が世界の幸福度ランキングを発表

UAEは幸福な国?

先日、ドバイの最大手新聞社である「GULF NEWS(※)」が

アラブ諸国における幸福度ランキングでUAEが3年連続1位(世界ランキングは21位)を獲得したと発表しました。
※GULF NEWSがUAEで1番(2016.4.25)
http://gulfnews.com/business/sectors/media/gulf-news-is-number-one-in-the-uae-1.1810736

 

そこで今回は、2017年3月20日に国連が発表した世界の幸福度ランキングから、UAEと日本を比較していきたいと思います。

この幸福度ランキングは、調査対象にする国の国民の自由度や、1人あたりの国内総生産(GDP)、政治・社会福祉の制度などを元に2014〜2016年の「幸福度」を数値化し、ランク付けしているものです。

 

 

UAEはアラブで1位・世界でも21位

対象のアラブ諸国ではUAEが1位(21位)、2位はカタール(35位)、3位はサウジアラビア(37位)、4位はクェート(39位)、5位バーレーン(41位)となっています。

※()の中は世界ランキング

参照:http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/21/world-happiness_n_15505470.html

 

この新聞記事によれば、UAEがアラブ諸国で1位となった要因は、ムハンマド首相がUAEを幸福な国にすべく政策をすすめており、国民が一丸となって国の景気を良くしようという動きが活発であるためではないか、とのことでした。

 

また、次の記事にもある通り、2016年から初めて「幸福担当大臣」を設け、「未来、若者、幸福、教育の発展、気候変動対策」に一層力を入れるとムハンマド首相が表明しています。

参照:http://www.cnn.co.jp/world/35077921.html

幸福担当相は社会的利益や満足度を高める政策を推進する役割を担うとのことです。
世界1位を目指しての取り組みでしょうか。とことん世界一が大好きな国ですね。

 

 

日本の幸福度は何位?UAEより幸せ?不幸せ?

2017年の日本の幸福度は世界ランキングで51位。UAEよりも低いランクとなっていました(ちなみに去年の日本の幸福度は世界53位)。

2015年から2016年のランキングでは14位順位を下げています。

日本の幸福度が低くなっているはなぜなのでしょうかね。

参照:https://nikkan-spa.jp/1117357

 

来年以降は日本の幸福度ランキングの順位が上がることを願っております(今年は去年の53位から2位UP)。

 

ここがポイント!

周辺国の貿易のハブとなっているUAE・ドバイは、現在のような経済成長を遂げてきた要因として、周辺国から人・もの・金を集中させることに成功してきました。

日本も学ぶべきところがあるのかもしれないですね。

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×