ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  イスラム教では保険も禁止されている?
TOP >  ドバイビジネス >  イスラム教では保険も禁止されている?

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

松下忠己

システム奉行

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2016年12月21日

ドバイ生活

イスラム教では保険も禁止されている?

イスラム教で禁止されていること

「お酒」「豚肉」「ギャンブル」「風俗」「偶像崇拝」などは、イスラム教で禁止されています。

これらはいずれも生活がダラケテしまうからだと言われています。

また以前にご紹介したように、「金利」※も禁止で、そして「保険」も禁止とされてきました。そもそも、いつ病気になるかがわからないから保険に入るのですが、その不確実さがギャンブル性があるとシャリーア(イスラム法)に反するというのです。

 

金利をとるのは禁止!?知られざるイスラム金融の仕組み

 

 

 

イスラム教独自の「保険」が誕生

そこで共済に似た方法で資金の調達や運用を行い、イスラム教の教えに沿った保険商品が開発されるようになりました。これを「タカフル」と言います。1979年にスーダンで誕生したのがはじまりとされていますが、その後、マレーシア、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)などに拡大しています。

「タカフル」とは、アラビア語で相互扶助を意味し、損害補填や相互扶助といった性質を持つ独自の保険で、保険金を「寄付」と解釈しているのです。日本の大手保険会社もこのタカフル事業に参入し、積極的に事業拡大しています。

 

hojo_image02

 

一方、日本は世界トップクラス

日本は世帯別の生命保険加入率が約90%で、世界でもトップクラスを誇っています。

個人が加入するだけでなく、法人として利用することも多く、そこにはさまざまなメリットがあります。

・経営者に万が一何かあっても会社にお金を残せる

・退職金を多く積み立てられる

・従業員の福利厚生に使える

・事業を継承する時にリスクを抑えられる

 

ただし、一口に法人保険と言っても、「保険の種類」の違いや、取り扱う「担当者」によって大きく異なります。

 

同じ保険でも保険会社によって補償内容の違いがあります。企業ごとの状況によって適切な条件で生命保険会社と保険種類の組み合わせを選ばないと、無駄な保険料を払い続けることになりかねません。

 

保険の加入を会計士や税理士などにご相談されている経営者の方も多いかと思いますが、それぞれ専門分野におけるプロであって、「保険のプロではない」のです。

 

hoken_image

 

ココがポイント!

ベストな保険商品に出会う為には、多くの保険会社を扱えて、多くの設計ができる専門的な保険代理店の方に相談するのが一番です。やはり「餅は餅屋に」です。

 

そこで当社では、30社以上の保険会社を扱える保険代理店をご紹介できます。

保険のプロであるフィナンシャルプランナーの方が無料で、保険の悩みやご相談に応じてくれます。既に、保険に加入されている、または活用して積み立てをされているという方も、一度見直しをされてみてはいかがでしょうか。

 

将来使えるお金を増やせるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×