ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  GulfoodとSIAL MEを比較!
それぞれの展示会のメリット
TOP >  ドバイビジネス >  GulfoodとSIAL MEを比較!
それぞれの展示会のメリット

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

松下忠己

システム奉行

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2016年8月05日

海外展示会

GulfoodとSIAL MEを比較!
それぞれの展示会のメリット

中東市場で食関連の展示会と言えば

中東市場を狙う食品関連企業様にとって、展示会出展を考えた際に「Gulfood(ガルフード)」は上がってくるのではないでしょうか?

実は、アブダビで毎年開催されている「Sial ME(シアル)」も優良な展示会で、弊社ではおススメをさせていただいています。

 

それぞれの展示会には異なるコンセプトがあり、それぞれに違ったメリットがあります。

今回は、各展示会をその特徴ごとに比較して上で説明をしていこうと思います。

 

各展示会の基本情報については、当社HPの展示会情報を参照ください。

 

Sial ME2016 の基本情報:

http://www.global-p.com/archives/exhibition_info/gulfood-2017

Gulfood2017の基本情報:

http://www.global-p.com/archives/exhibition_info/sial-middle-east-2016

 

SIAL-web

 

Sial ME(シアル ミドルイースト)出展のメリット

「Sial ME(シアル ミドルイースト)」は、世界最大の規模を誇る食品関連の展示会「Sial Paris(シアル パリ)」の姉妹展示会です。

 

「Sial Paris」を運営する「COMEXPOSIUM」は世界中のバイヤーとのネットワークを、長年築いており、それを最大限に駆使し「Sial ME」の開催に取り組んでいます。

 

「Gulfood(ガルフード)」との大きな違いは、展示会訪問者をバイヤーに限定しているところです。これにより展示者はバイヤーとの商談に集中することができ、より効率的なアピールができます。

 

また、展示会からの取引発生をコミットメントしている「優良バイヤー」枠を設け、世界中から招待していることも、出展社のメリットの一つです。

 

中東市場での販路を獲得するにはもってこいの展示会といえます。

 

5493e518234f7-sial-1-20141124_173656

 

Gulfood(ガルフード)出展のメリット

中東で最大、世界的にもトップレベルの規模を誇る展示会であり、圧倒的な集客力があります。

 

2016年度は84,642人が来場しており、中東における食関連の展示会の中で注目度が1番高いと言えます。

 

Gulfoodでは、バイヤーだけではなく消費者の来場も多いため、中東市場における商品の認知度向上やブランディングに効果的です。

 

ここがポイント!

上記のように、それぞれの展示会にはそれぞれの色があることを説明してまいりました。

その特徴を確認した上で、目的に応じて展示会を利用していくことが重要です。

 

弊社では、2016年のSialのジャパンパビリオンの運営として参加します。

展示会時のサポートはもちろんのこと、展示会で獲得した見込みバイヤーへのアフターフォロー等のサービスの用意しております。
弊社のサービスにご興味があるかたは、一度お問い合わせを頂ければと思います。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×