ドバイを中心とした海外進出ができる。3000社以上の支援経験

虫眼鏡 検索窓

×

TOP >  肥満大国UAE・ドバイ
日本の健康食品への関心
TOP >  ドバイビジネス >  肥満大国UAE・ドバイ
日本の健康食品への関心

ドバイビジネス

記事カテゴリ

記事を絞る

目的から探す

海外販路開拓についての
お問合せ・無料相談

ドバイビジネス最新記事

この記事を書いた人

YUKI

記事閲覧ランキング

直近1週間直近1ヶ月

2016年6月22日

ドバイマーケティング

肥満大国UAE・ドバイ
日本の健康食品への関心

アラブ首長国連邦は、実は世界でも有数の肥満大国です。

WHOの調査によるとUAEの人口の7割が体重過多、約3分の1が肥満であり、それによる健康被害は甚大です。

また、2008年WHO発表のデータによると、UAE人口の約6割が高コレステロールに悩まされており、そしてこの中には児童も含まれています。     

 

高コレステロールは動脈硬化や梗塞、心臓発作の原因になるといわれますが、近年UAEでも心臓発作の若年化が進み、発生年齢の世界平均が65歳のところ、ドバイの大手病院での調査結果が45歳を記録するなど、深刻な状況となっています。

 

fat-arab1

ふくよかなイメージ

 

なぜ肥満になってしまうのか。

まず、一般的な肥満の原因は、摂取エネルギー>消費エネルギーという図式で表せます。

UAEでは、ジャンクフード市場が大きく拡大し、簡単に高エネルギーの食べ物を摂取することができるようになりました。それに対し、消費エネルギーは増えません。

また、UAEに住む人たちは、甘いものが大好きです。これは一説によると、連日50度を超える夏季の気候が原因と言われています。UAEに限らず暑い国では甘いものが好まれる傾向があるようです。

 

sweets-bateel-dates

写真は乾燥させたナツメヤシから作られたお菓子

 

政府の施策

この深刻な状況を変えるため、2013年には「期間中に2キロ以上の減量を達成した参加者には、減った体重1キロにつき金1グラムを贈呈する」という一風かわったダイエットキャンペーンが行われ、ダイエットを推奨しています。

また、ドバイ政府は「ドバイ健康戦略2016」を策定し、生活習慣病対策等に重点・子供に焦点を絞った肥満対策も打ち出しています。

ダイエットして金をもらえるなんて…羨ましいですね。

 

健康食品への関心

この危機的な状況に、政府だけでなく、もちろん自らの健康状況を危ぶむ動きが出てきています。

しかし、今まで運動していなかった人が、ハードな運動を習慣化するのは並大抵のことではありません。

そうなると、注目されるのは、サプリメントや「置き換え」ダイエットではないでしょうか。

 

低カロリー食品や機能性食品を作られている企業様は、今、ドバイに目を向けてみてはいかがでしょうか。

※ドバイで食品を流通させる場合、当局への商品登録などが必要になりますので、一度弊社までご相談頂ければと思います。

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします!

当社の海外進出支援サービスに興味をお持ちの方は
まずはご相談を。

お問合せ・無料相談
はこちらから

定期的に海外ビジネス情報を配信。グローバルパートナーズ・メルマガ無料会員の【特典】

現地駐在員だからわかる情報も豊富に盛り込まれております。
「海外進出を考えている方」や「まだ考えていない方」もまずは登録しましょう。

  • 海外バイヤー
    引合情報

  • 最新海外
    ビジネス情報

  • 現地業種別
    市場レポート

  • 海外進出
    事例

  • 主催セミナー
    無料案内

≫無料メルマガ登録はこちら≪
無料相談・お問合せ ×